102号室

【初心者必見!!】これだけは守ってほしい株式投資のセブンルール!

kannrininn
102の住人
102の住人

ちっす。みんな元気?

102号室の住人だよ〜。

読んでくれてありがと!

本記事では、筆者が経験した失敗談をもとに作成した、初心者の方には「是非これだけは守ってほしい」というセブンルールについて紹介しています!

この記事を書いた人

株式投資歴約4年の素人

テクニカル分析によるトレードが得意。

その他詳しいプロフィールはこちらになります!

株式投資に対して「怖い、危ない」といったマイナスなイメージを抱いている方は、ぜひ参考にしてみてください!

ではさっそく本編へどうぞ。

ちなみにこんな人にオススメ!
  • 投資初心者の人
  • 株式投資に興味がある人
  • これから始めようとしている人
  • すでやっているよという人
  • 株式投資で失敗続きの人
  • 無駄な失敗はしたくない人

お時間があるときは是非こちらも読んでみてくださいね!

あわせて読みたい
【損失総額ウン百万円⁉︎】実際にあった株式投資に失敗した話
【損失総額ウン百万円⁉︎】実際にあった株式投資に失敗した話
202号室
SPORTS
302号室
CULTURE
管理人室

株式投資のセブンルール

大事なのは手放すタイミング!

安く買って高く売る。高く売って安く買う。

簡単に言ってしまえば、

株式投資(とくにトレード)は基本的にこの繰り返しです。

もちろん中長期的に株を保有し、配当金や株主優待、企業価値に焦点をあてて取引してる方にとっては一概にそう言い切ることはできないのかもしれません。

とはいえ、

どうせやるなら儲けたい!

そんな風に考えるのは誰にとっても自然な流れだと思います。そのためには、より安く株を買ってより高く株を売ることが重要です。

管理人
管理人

ようは下がっている株を常に監視して、下げ止まったところで買っていけばいいんじゃないのかい?

言葉で言い表せばたしかにそうなのですが、残念ながらそんな簡単な話ではないのです。

一見、下げ止まったかのように見える銘柄が翌日からまたさらに下落していくことは往々にしてあるからです。

株式市場では、いくらが安い株価で、いくらが高い株価であるかを誰も教えてくれません。割安か割高かなんてものは、自分の頭で判断するしかないのです。Amazonや楽天のように、事前に誰かがセール価格を教えてくれるわけではないのです。

管理人
管理人

結局いつ買えばいいんだい。

その気持ちお察しします。

ご安心ください。実はテクニカル分析には役に立つ指標がたくさん存在しています。

移動平均線、MACD、 DMI、RSI、RCI、ストキャスティクス、酒田五法、etc……

これらをうまく使いこなせば……

案外、買い時、というものはわかるようになるものです。

ただし、もちろんそこまでの領域に達するためにはそれ相応の勉強量と経験が必要です。

筆者の場合、株価の「流れ」をある程度予測できるまでに1年以上はかかりました。

詳しい勉強法についてはこちら!

勉強法の一覧
記事を取得できませんでした
記事を取得できませんでした

とはいえ、株価の「流れ」をある程度予測できるようになったからといって、実際に株式投資で利益を得られるわけでもありません。

株価の「流れ」を先読みするような派手な能力ばかり注目されがちですが、株式投資で利益を獲得するために最も重視すべきポイントは他にあります。

それはズバリ、利益確定です!

実際に株式投資の経験がない方は、ピンとこないことかもしれませんが、たった今急上昇している株式をいくら持っていても含み益が膨らんでいるだけで、あなたの資産は一切増えていません。

明日、その株が突然暴落してそれまで積み重ねていた利益がゼロ、ないしはマイナスに転落してしまうことは十分にあり得るのです。

ですので、くれぐれも含み益が膨らんでいるからといって油断しないでください。

利益確定をしてはじめて資産は増えます!

含み益・含み損とは?

保有する有価証券(今回の場合は株式)が買った時よりも値上がりし、仮に売却すれば利益が出る状態を含み益があるという。反対に、買った時より時価が値下がりしている場合は含み損があるという。

ですので、より確実に利益を積み重ねていくために、あらかじめ自分なりの保有している株式を手放す基準を決めておくことをおすすめします。

筆者の場合、

原則として利益率が9〜10%に達したところ、もしくは売りシグナル(空売りの場合は買いシグナル)が出現した時点で手放しています。

実際のデモトレードの模様はこちら!

最新情報公開!
株価予報
これまでの実績は?
戦績 / 順位表

見えないお金に惑わされるな!

みなさんに質問です。

あなたにはいま4万円の含み益があります。

今後あなたはどんな行動をとりますか?

①すぐさま利益確定をする

②保有し続けて4万円以上の利益を狙う

ではまず、筆者の実体験を紹介します。

ここに株式投資で億万長者になることを夢見る男性がいました。

とある男性
とある男性

おれのことかな?

男性はある日、A株(株価:1000円)を2000株(200万円分)買いました。

理想では今回の取引で10%以上の利益を獲得したいと考えています。つまり「200万×10%=20万円」以上の利益を獲得する見立てです。

A株は最初こそ勢いよく上昇していきました。たった一週間で1090円まで上昇しました。しかし、その後は伸び悩み、なかなか思うように上昇してくれません。1090円という高値をつけて以来、下降の一途をたどっています。

現在の株価は1020円(4万円の含み益)です。

さて、あらためてみなさんに質問です。

あなたならこの状況でどうしますか?

この時点で売却すれば4万円の利益です。

おそらくこれを読んでいる人のほとんどは、迷うことなく売却することでしょう。

しかし男性はそうはしませんでした。彼にとってそれでは物足りないと思ったからです。なにしろ、1090円の時点で利益確定していれば、18万円の利益が獲得できていたのですから。むしろ筆者にとってはここ数日間のあいだに14万円の損失を被ったような感覚でした。

このとき、男性は不思議とこう思うのです。

とある男性
とある男性

ここで売却するのはもったいないのではないだろうか。

そう、もったいないと思うのです。

これが「見えないお金」の魔力です。

なぜそんなことを考えてしまうかというと、つい最近まで18万円の含み益を得ていた自分がいたことを知ってしまったからです。

人は欲深い生き物です。

より利益を獲得できる”余地”を一度でも目の当たりにしてしまうと、たとえ今は株価が下がっていても、その”余地”を強く信じて「またすぐに上がるんじゃないか?」と期待してしまうものなのです。

結果、A株の株価はみるみるうちに下落し、いつしか取得価格を下回ってしまいました。

こうなってしまうとさらに手放せなくなってしまいます。つい先日までは利益を得るはずだったのに、いつの間にか損をしている状況に陥っているわけですから意地でも手放したくありません。手放してしまえば損失が確定してしまうわけですから。

このような状況を「塩漬け」といいます。

筆者も含め、株式投資に失敗する人にありがちなことなので是非覚えていてほしいのですが、

失敗する人ほど、含み益が膨らんでいるうちに勝ちを確信し、含み損が膨らんでいるときは決済するまで負けを認めません。

これは肝に銘じていてください。

株式投資をやる上で最も大切なことは冷静に根拠のあるトレードをすることです。株式市場はあなたがいくら損していようと関係なく無慈悲に動きます。同情なんかしてくれません。

ですので迷った時には、どんなに利益が少なくても、損をした気分になっても、一度利益確定(もしくは損切り)をしておくのも手です。

より確実に多くの利益を得るためには、まずは損をしないトレードをすることが重要です。

たとえその判断が間違っていたとしても、大きな損失を被るよりはずいぶんとマシです。なにも今年中に億万長者にならなければいけない、というわけではないのですから。焦らずにじっくり、気長に利益を狙いましょう。お金がある限りは何度でもチャレンジができるのです。思い通りのトレードができずに悔やんでいるなら、もう一度勉強し直せばまだ十分間に合います。

見えないお金に惑わされず、目に見えるお金を着実に増やしていきましょう!

信用取引は委託証拠金の2倍まで!

信用取引口座を開設すれば、入金したお金を担保にその金額以上の取引ができるようになります。原則的にその上限は委託証拠金(担保金)の約3.3倍となっています。

もっと知りたい方はこちらから!

信用取引とは?
記事を取得できませんでした
記事を取得できませんでした

信用取引は「危ない、怖い」というイメージをよく持たれますが、それは自分の所持金以上のレバレッジをかけた取引ができるからです。

つまりハイリスク・ハイリターンです。

具体的には……

委託証拠金として信用口座に100万円入金すれば、最大で約330万円の取引ができるのです!

理解できましたでしょうか?

さらにここでもうひとつ、知っていてほしいことがあります。

これについては証券会社によって異なる部分はありますが、基本的に委託証拠金率(委託証拠金÷建玉総額×100)が30%を下回ってしまうと信用取引を継続できなくなります。

注意!

委託証拠金は、取引で損失が発生したり、含み損が拡大すると、その分、目減りしていきます。

すると「追証」というものが発生します。つまり、不足分のお金を新たに入金しなければなりません。

仮に期日までに不足金の入金が確認されなければ、すべての建玉(信用取引において、取引約定後に反対売買されないまま残っている未決済分)が強制決済されてしまいます。

つまり、信用取引では元手の3.3倍まで株の売買ができるからといっても、ギリギリの取引をしていては、ちょっと損失が拡大しただけで追証がかかって、慌ててしまうことになります。

もっと知りたい方はこちらから!

信用取引とは?
記事を取得できませんでした
記事を取得できませんでした

どの程度の委託証拠金率が望ましいかに関しては、どれくらいお金持ちかによりけりです。

とはいえ、信用取引を「危ない、怖い」というイメージのままにしないためにも、一つの目安として、建玉総額を委託証拠金の2倍以内に抑えておくことをおすすめします!

デモトレードで特訓すべし!

学んだことはすぐに生かしたい!

そう考える方は少ないくないと思います。

勉強すると、人はつい強気になってしまうものですよね。これはとくに初心者にありがちなことです。何をやっても上手くいきそうな気がする。だからなるべく早く本番で試したくなる。

ちょっと待った!!!!

そのままではほぼ9割の確率で失敗します。

株式市場には教科書で勉強しただけでは理解に及ばない状況がたくさん訪れます。

ですので、みなさん(とくに初心者の方)にはぜひ本番の前にアプリで株式投資の疑似体験(デモトレード)をしてみることをおすすめします!

おすすめのアプリ
  • 株たす
    1. マンガでわかりやすく!株式投資に必要な知識をきっちり学べる!
    2. その数は約3,600!豊富な取扱銘柄!
    3. 業界初!IPO投資も体験できる!
    4. 本番さながら!実際の株価チャートでデモトレードできる!
    5. AI解析搭載!今後の値動きをAIが予測してくれる!

ダウンロード:公式サイト

  • moomoo
    1. 情報量が豊富!機関投資家の取引情報や空売りデータにアクセスできる!
    2. 分析機能がすごい!60以上のテクニカル指標を搭載!
    3. まさに世界的!日本株以外にも米国株や中国株など取扱が豊富!
    4. 最速更新!株式市場の現地情報がほぼリアルタイムで閲覧できる!
    5. コミュニティ機能!国内外の投資家たちの投稿がチェックできる!

ダウンロード:公式サイト

もっと詳しく知りたい方はこちらから!

シミュレーションアプリを徹底比較!
記事を取得できませんでした
記事を取得できませんでした

できれば最低でも半年〜1年間ほどデモトレードをすることをおすすめします!

それでもなお、すぐに本番で試したい!という方はせめて少額(数万程度)から始めてはどうでしょう。実際に本番でしか掴めない感覚というものはあります。それを直接肌で感じ取ることも決して悪いことだとは思いません。

より実践的なトレーニングを数多く積むことで安心できる株式投資ができますよ!

実際のデモトレードの模様はこちら!

最新情報公開!
株価予報
これまでの実績は?
戦績 / 順位表

決算を持ち越すな!

まずはこちらの表をご覧ください。

決算と株価
企業名決算期日の終値翌日の終値前日比(%)
アドバンテスト
決算期日:23/04/26
11,62010,550−9,2%
スズキ
決算期日:23/05/15
4,9284,643-5,7%
セブン&アイ・HLDGS
決算期日:23/07/13
6,1675,850-5,1%
ニデック
決算期日:23/07/20
7,7848,592+10,3%
ファーストリテイリング
決算期日:23/04/13
30,27032,840+8,5%

これはたった一例ですが、この表だけを見てもよくわかる通り、決算は良くも悪くも株価に非常に大きな影響を与えます。ある意味、通常時よりもギャンブル性が高いと言えます。

失敗例についてはこちらから!

あわせて読みたい
【初心者必見!!】これだけは守ってほしい株式投資のセブンルール!
【初心者必見!!】これだけは守ってほしい株式投資のセブンルール!

ここでひとつ注意して欲しいのは、決算期日を持ち越したからといってその企業の配当金や優待を受け取れるわけではありません!

配当金の権利確定日と決算期日は別物です!!

ですので、年単位で保有しているような長期的な投資をされていない限り、より安定した株式投資を求める方には決算前に手放すことをおすすめします!

取引するなら14時45分〜!

トレードの基本は株価の「流れ」を読み、売買することにあります。これから上がるのか、これから下がるのか、またその上下動は一時的なものなのか、継続的なものなのか、「流れ」をきちんと判断したうえで「買い」「売り」あるいは「何もしない」を決断していかなければなりません。

テクニカル分析において、「流れ」の判断基準となるのは主にローソク足チャートです。陽線、陰線、移動平均線に「流れ」を教えてもらうのです。

よって、ローソク足が未完成なザラ場中の動きで「流れ」を判断するのは難しいと言えます。

ザラ場とは?

寄付から引けまでの間に成立する取引または取引時間のこと。

より正確な「流れ」を読むためには、

14時45分〜15時、もしくは翌朝の寄付(市場が始まる9時)前に売買注文することをおすすめします!

株の取引時間
おすすめの取引時間
9:00
前場(ザラ場)
9:00〜11:30
昼休み
11:30〜12:30
後場(ザラ場)
12:30〜14:45
おすすめの取引時間
14:45〜15:00

スマホで株価をチェックして、チャートを見て売買を判断するのに1分、オーダーに1分、計2分もあれば充分です。会社勤めをされている方でも、トイレ休憩をしているあいだに難なく取引することができます!

掲示板サイトは開くな!

株式投資は思った以上に孤独な作業です。

あなたのトレードが正解だったかどうかなんて結果が出てからでないと分かりません。だからこそ、ときに自分の判断が合っていたかどうか不安に襲われるかもしれません。

そんな時は要注意です!

くれぐれも、ウェブ上の掲示板サイト(Yahoo!ファイナンス等)は開かないでください!

その理由は、情報量が多すぎるところに首を突っ込むと、知らず知らずのあいだに自身の考えがブレてしまうことがあるからです。とくに株式投資のような、お金や生活がかかわってくる分野には様々な人の思惑を孕んでいることが多いので、事実ではない情報がたくさん紛れています。

失敗例についてはこちらから!

あわせて読みたい
【初心者必見!!】これだけは守ってほしい株式投資のセブンルール!
【初心者必見!!】これだけは守ってほしい株式投資のセブンルール!

それでも他の人の意見が気になる……という方は、おそらくまだ勉強不足なのだと肝に銘じてください。

ご自身のトレードに確固たる根拠が持てないのであれば、その不安を埋めるためにどこの誰かもわからない素人の意見を参考にして取引するのではなく、まずは一度立ち止まって、イチから勉強し直した方が得策です!

株式投資は焦れば焦るだけ損をします!

詳しい勉強法についてはこちら!

勉強法の一覧
記事を取得できませんでした
記事を取得できませんでした

もしも日々の生活に追われ、株式投資について勉強する時間が確保できないという方は、自動で資産形成をしてくれる「ロボアドバイザー」を活用してみるのもいいかもしれません!

「ロボアドバイザー」一覧
  • WealthNavi(ウェルスナビ)
    1. 最大手!預かり資産・運用者数は国内第1位のロボアドバイザー!
    2. 最小投資額は1万円〜!気軽に投資を体験できる!
    3. リスクを軽減!厳選したETFを通して世界の約50か国に分散投資が可能!

該当URL:公式サイト

  • FOLIO ROBO PRO
    1. 実績No.1!金融庁が公表した2022年末までのロボアド運用実績第1位!
    2. AI搭載!40以上の先行指標を学習したAIが徹底して相場を先読み!
    3. 優秀なリスク管理!月1回のリバランスで相場の急変にも対応しやすい!

該当URL:公式サイト

もっと詳しく知りたい方はこちらから!

自動売買ツールを徹底比較!
記事を取得できませんでした
記事を取得できませんでした

その他の資産運用方法について興味がある方はぜひこちらもチェックしてみてください!

様々な資産運用を徹底比較!
記事を取得できませんでした
記事を取得できませんでした

以上、株式投資のセブンルールでした。

お付き合いいただきありがとうございました!

初心者の方に限らず、多くの人にとって本記事が何かしらの助けになれていれば幸いです。みなさんがより良い株式投資ライフを送れることを、心よりお祈り申し上げます。

お時間があるときはぜひ他の住人の部屋も覗いてみてくださいね!

202号室
SPORTS
302号室
CULTURE
管理人室
ABOUT ME
Maison de Mushoku
Maison de Mushoku
金と、趣味と、夢が集う家。 現在入居者は3名。あと管理人。
記事URLをコピーしました